雑記

浅草寺へ初詣に行く一番オススメの日時【2021年】

浅草寺へ初詣に行く一番オススメの時間

浅草寺へ初詣に行く場合、一番オススメの時間をご紹介します。

浅草寺は適当な時間に行くと以下の写真のように非常に混んでいます。

この後、そこそこ長い仲見世通りもずっと混雑で、本堂までは尋常ない時間がかかります。

せっかくの初詣、混雑に巻き込まれないで済めば最高ですよね。

早朝がオススメ!

結論から申し上げると、浅草寺の初詣は早朝に行くのがオススメです。

元旦

元旦は終日本堂が空いているので、午前5時〜7時の時間帯に行けば非常に空いている浅草寺で初詣をすることができます。

元旦の早朝の浅草寺は以下のような状況です。本堂付近はガラガラです。

2021年は各鉄道機関のダイヤが例年と異なりますが、始発の時間で到着することができれば午前5時30分頃から参拝することができます。

この時間帯であればスムーズに初詣をすることができ、疲れなくて済みます。

ちなみに、おみくじも空いています。

また、早朝であっても屋台は営業しているので、普通に楽しむことができます。

1/2以降

午前6時半から本堂が空いています。

おすすめの時間帯は午前6時半〜8時頃です。この時間を過ぎると人がどんどん増えてきます。

ちなみに大晦日の夜や昼間は激混みです。

結論:オススメの時間は早朝

浅草寺に初詣に行く際は、是非早朝に行くのはいかがでしょうか?

早朝初詣のメリットはいくつかあります。

  • 混雑を回避できる(ガラガラ)
  • 普段どおりの楽しみ方ができる
  • お正月からダラダラしなくて済む

デメリットを挙げるとすると、朝が非常に早いので生活リズムが崩れてしまう場合があります。また、そこそこ浅草寺の近くに住んでいない場合は始発の時間が早くなってしまいます。

とはいえ、2021年はコロナウイルスが流行してしまっているので、あまり混雑している場所には行くべきではありません。

1/4以降に参拝し他の人と時期をずらすのがベストではありますが、一般的な社会人は1/4が仕事初めです。休みの期間中に参拝するのであれば、是非とも人が少ない早朝の時間に行くという選択をしてはいかがでしょうか。

おまけ:浅草寺のおみくじはが多い

浅草寺のおみくじは「」の確率が高いことで有名です。

以下確率が設定されています。

大吉17%/末小吉3%/小吉4%/半吉5%/末吉6%/吉35%/凶30%

3割の確率で凶が出るので、浅草寺のおみくじは凶が出やすいと言われています。

ちなみに平均的な「凶」の確率は20%程度らしいので、浅草寺の「凶」率は相当高いことがわかりますね。

浅草寺へ初詣に行ったら運試しにおみくじはいかがでしょうか?