Flutter

【Flutter】自動テストについて学習できるオススメのUdemy講座

Flutterを使ってアプリ制作をする場合に、しっかりとテストをしていくことは品質の向上のためにも大切です。

テストの方法として、テストコードを書いて自動テストをするというものがあります。

自動テストのために一度テストコードを書いておけば、自動で何度もテストができるので、仕様変更時の動作確認などが可能となり、品質を保つために非常に有効です。

しかしながら、Flutterのテストについての日本語の情報はあまり多くないとうのが現状です。

当ブログでもテストのやり方についての記事を書いていますが、それでも日本語の情報はまだまだ少ないイメージです。

そんななか、動画学習サイトのUdemyにて「さくしん」さんという方がFlutterのテストのやり方についての講座を公開してくれました。

Flutterでのはじめてのテスト駆動開発!

私も早速受講してみたところ、かなり良い感じにテストについて学べたので、ご紹介していきたいと思います。

「Flutterでのはじめてのテスト駆動開発」で学べる内容

Flutterでのはじめてのテスト駆動開発!

この講座ではFlutterで自動テストを書く方法について学ぶことができます。

主に以下の事柄についてコードを書きながら解説してもらえます。

  • Unitテスト
  • Widgetテスト
  • Integrationテスト

講座の流れとしては、iPhoneの計算機アプリを簡単に作成し、それについてテストと実装をしていきます。

テストのやり方について学ぶことと合わせて、「テスト駆動開発」の流れを学ぶことができるので、まさに一石二鳥です。

講師のさくしんさんは、テスト駆動開発でプロダクトを開発してきた経験が豊富な方とのことなので、テストについての良い知見を得ることもできます。これは嬉しい。

一通り学習が完了するころには、Flutterで作成するアプリに自動テストを実装する方法を習得できます。

特にUnitテストについてはかなりじっくり解説が入っているので、Unitテストについてはしっかりと作成することができるようになるはずです。

講座の時間は5.5時間で、値段は2,400円です。

Udemyの講座はほとんど1万円を超えていて、セール時以外は手が出しにくいものが多いですが、こちらの講座はセール時以外にも購入しやすいお手頃な価格となっています。凄い。

※もちろん、30日間の返金保証付きです。

こんな人にオススメ!

この講座は以下のような人にオススメです。

  • Flutterについて初歩的なことは理解できている人
  • 自動テストについて学びたい人
  • 品質の向上手法を習得したい人
  • テストの書き方についてざっと学びたい人

こちらの講座ではある程度Flutterを使える人向けになっています。

Flutterの環境構築やアプリの作り方などについての解説は一切なく、テストについての解説に特化しています。

また、テストについてのことを広く浅く解説されているので、Flutterの基本は理解しているけれどテストについての知識がない人にガッツリ刺さる内容となっています。

こんな人にはオススメできない

逆にオススメできない人は以下のような方です。

  • Flutterの基本を習得していない人
  • テストについてある程度知っている人

Flutterについての解説はないので、Flutterについての知識が少ない人にはオススメできません。

また、テストについてある程度知っている人にもオススメできません。

この講座ではテストの基本的な内容を解説しているので、何度かテストを書いたことがあるような人には学ぶことがかなり少なくなってしまう可能性があります。

「Flutterでのはじめてのテスト駆動開発」を学んでみて

※筆者はこの講座をすべて受講し修了証明書を取得しています。

前々からFlutterで自動テストを実装しないといけないなあと思っていたのですが、情報少なくなかなかできていませんでした。

今回の「さくしん」さんのテスト講座が公開されたのを見て、これは今が学び時だろうなあということで受講してみました。

Flutterで自動テストを書く方法について、サラッと学ぶには非常に良い講座だったと思います。

Unit test, Widget test, Integration testについて書き方を学習できたので、今後作成するアプリや、既に作ってあるアプリでもテストコードを実装していきたいところです。

まとめ

Flutterで自動テストを学ぶには非常に良い講座でした。

この動画をきっかけに、自動テストについて広く学習していくことができそうです。

世に公開するアプリを作成する際は、自動テストを実装してアプリの品質を高めていきたいところです。

是非、さくしんさんの「Flutterでのはじめてのテスト駆動開発!」でFlutterでの自動テストの書き方を学んでみてください。

自動テストを実装してアプリの品質を向上させましょう!

Flutter学習情報

Flutterを勉強するのに最適な参考書は、以下の「基礎から学ぶFlutter」です。

環境構築から、Dart/Flutterの基本/テストやパフォーマンスチューニングまで一通り学ぶことができます。

また、当ブログではFlutterを初心者が学ぶためにオススメな方法を「Flutter を初心者が学ぶおすすめの勉強法!【間違いない動画があります】」という記事で公開していますので、Flutterに興味がある方は是非読んでみてください。

Flutterに入門するためのオススメ勉強法【間違いない動画があります】Flutter 初心者が勉強する場合に、最高の動画をお伝えします。...

動画学習がしたい!という方にオススメの記事がこちらです。

【Udemy】スマホアプリ作成を学ぶときに受講しておきたい講座3選【Flutter】スマホアプリを初めて作成する場合、何らかの教材を見ながら進めると思います。 私は動画で学習するのが好きで、非常に効率よく学ぶことが...

Flutterの将来性はどうなのか?をまとめた記事はこちらです。

【2021/8 更新】Flutterの将来性をトレンドやGoogleの情勢から分析した結果クロスプラットフォーム開発のフレームワークの中で近年注目されているのが「Flutter」です。 私も2020年の4月頃から注目して...